ペトロラタム被覆工法

ペトロラタム被覆工法

ペトロラタム被覆工法は、鋼構造物の海上大気中から干満帯に位置する部位に適用される防食法であり、多くの実績があります。被覆材は、ペトロラタム系防食材による防食層と保護カバーによる保護層で構成されています。

ペトロラタム被覆工法の詳細はこちら

鋼管抗への適用(フランジタイプ)

鋼管抗への適用(フランジタイプ) 桟橋鋼管杭への適用事例
桟橋鋼管杭への適用事例

鋼矢板への適用(スタッドボルトタイプ)

鋼矢板への適用(スタッドボルトタイプ) 物揚場鋼矢板への適用事例
物揚場鋼矢板への適用事例

鋼管矢板への適用(スタッドボルトタイプ)

鋼管矢板への適用(スタッドボルトタイプ) 導流堤鋼管矢板への適用事例
導流堤鋼管矢板への適用事例

TOP >技術情報 >ペトロラタム被覆工法 >ペトロラタム被覆工法
ペトロラタム被覆工法
防食・補修工法研究会